中折れ勃起不全

中折れ勃起不全

中折れ勃起不全の治療

中折れ治療薬のPDE5阻害薬とは?

 

多くの男性の悩み中折れをはじめとする勃起不全などの治療には、
勃起不全治療薬の「バイアグラ」「シアリス」「レビトラ」などを服用するかと思いますがその場合、
PDE5阻害薬を利用するのが一般的です。
男性のペニスが勃起状態となる時は、まず性的な刺激を感じその刺激が脳から
脊髄を通ってペニスの陰茎海綿体の神経に到達します。その性的刺激が
到達したペニスの神経や血管内皮から一酸化窒素が放出されるのです。
その一酸化窒素により細胞内に「サイクリックGMP」という血管拡張物質が増えます。
この血管拡張物質によりペニスの血管が拡がり陰茎海綿体に大量の血液が流れ込み、
ペニスが硬くなり勃起が起こるのです。
PDE5という酵素があるのですがこのPDE5がサイクリックGMPを分解してしまい
海綿体に血液が流れ込みにくくするのです。
このPDE5を阻害しリックGMPの働きを正常化するのがPDE5阻害薬なのです。
これら勃起不全治療薬の服用の注意点があります。
勃起不全治療薬の「バイアグラは心臓に悪い」という話をよく耳にしたことがあると思います。
聞いたことありませんか?
バイアグラを服用してSEXしてたら心臓麻痺・・・みたいな事故

でもこれは完全な誤解でのようです。
バイアグラのようなPDE5阻害薬を飲むと血流が良くなります。
そして心拍数も増え動悸が激しくなったりする事もよくあるようですので
バイアグラは心臓に悪いみたいな話になったのでしょうね。
ただしPDE5阻害薬は、心筋梗塞や狭心症の治療で使われる「抗不整脈薬」や「硝酸剤」を服用している方は注意が必要です。
血圧が危険なレベルまで下がってしまうと言われていますので服用しない方がよいでしょうね
勃起不全で病院で薬を処方してもらうのは恥ずかしいためネットで勃起不全改善薬を購入する方もいらっしゃいますが、これは大変危険な行為ですので、やめておきましょう。
しかもインターネットで購入した勃起不全治療薬の半分以上が偽造品だったという調査結果もあるようです。もし偽造品のバイアグラなど服用した場合、健康被害もかんがえられますので必ず医師に処方してもらうようにしましょう。

 

 


ホーム RSS購読